日は人作り、夜は神作る-前方後円墳の出現と展開-

日は人作り、夜は神作る-前方後円墳の出現と展開-

残り3点

¥600 税込

送料についてはこちら

平成16年度春季特別展「日は人作り、夜は神作る-前方後円墳の出現と展開-」  2004年4月 滋賀県立安土城考古博物館 A5 139頁  本展覧会では、ヤマト王権が日本列島で形成されるつつあった時代に焦点を当て、古墳から出土した副葬品を中心に、文献史料、写真資料、複製品を用いて、その実態と背景に迫ります。 【目次】 プロローグ 日は人作り、夜は神作る 第1章 東アジアの情勢変動と「大王権力」の誕生  1.三・四世紀の東アジアと倭国  2.「巨大前方後円墳」の出現と「大王権力」の誕生 第2章 前方後円墳の展開と倭国西部の首長たち  1.アハ・ハリマ・ツの様相  2.タニハの様相  3.キビとイズモの動向  4.トヨとイヨの動向  5.ツクシとヒの動向 第3章 前方後円墳の展開と倭国東部の首長たち  1.アフミの様相  2.オハリ・ミノ・トホツアフミの動向  3.シナノの様相  4.ケノの様相  5.ミチノクの様相 エピローグ 「大王墓」の系譜 本文編  1.倭王権の形成と東アジア  2.前方後円墳の出現と展開-倭王権の形成  3.近江の前期古墳-彦根市荒神山古墳の位置付け